ブランディア

ブランディアってどうなの?口コミ評判調査!

ブランド買取のブランディアの口コミ評判徹底調査!

デニムパンツが購入価格より高く売れました

読了までの目安時間:約 2分

デニムパンツが購入価格より高く売れました地元でブランド古着を扱っているお店に、アウトレットのバーゲンで買ったデニムパンツを売りました。良い感じの色で股間のファスナー部分がボタンで留めるもの。

 

アウトレット店で見た時は、色が気に入って買ってみたものの、帰って履いてみるとシルエットが太めでイメージしていたものと違いました。

 

バーゲンだからと試着もせず軽い気持ちで買ってしまったのですが、これじゃただの無駄遣いだと反省です。

 

もったいないから我慢して履こうかとも思ったのですが、やっぱり履きたくない。

 

そこで、ブランド古着のお店を思い出したのです。購入したことはあるけれど、買取をしているかは分からなかったので、とりあえず行ってみることにしました。

 

お店のウィンドウには買取もしているとの文字があり、無事買い取ってもらえました。そこで驚いたこと、それは購入価格より500円高く買い取ってもらえたのです!

 

買取金額によっては考えようと思っていたので、もう二つ返事で買い取ってもらっちゃいました。わずかながら思わぬ臨時収入に、喜びもひとしおでした。

 

しかも5000円近く無駄遣いしたと思っていたので、これは大きな収入になったので良かったです。

子供服を売る為の工夫や注意点

読了までの目安時間:約 2分

子供服を売る為の工夫や注意点先日、大型チェーン店の古着屋さんに、子供服を売りに行きました。

 

子供はすぐに大きくなるので、「去年よく着ていた服がもう小さい!」ということがよくあります。

 

服を売ってみて、次回から気を付けようと思ったことがいくつかあったので、まとめてみました。

 

まず1つ目は『売り時を考えるべきだ』ということです。

 

私の場合、もう来年は着られないだろうと思った夏服を、夏の終わりに売りました。しかし、これから夏になる時期の方が高く売れるのです。

 

これは、これから夏物を買おうという需要が多いためです。確かに夏が終わるときに、夏服を買おうという人はあまりいませんよね。バーゲンでもない限りは。

 

2つ目は『名前を書いたら売れない』ということです。

 

子供の服に、名前を書くという方は多いと思います。保育園や幼稚園に通っているお子さんのものは特に必要です。しかし、名前を書いてしまったら売れないのです。

 

かといって名前を書かないわけにもいかないので、名前を書いたシールを貼るなど工夫するのが良いかもしれません。

お店よって価格が変わる!査定0円が1800円に

読了までの目安時間:約 2分

お店よって価格が変わる!査定0円が1800円にもう不用になった結婚式で着たワンピースと、サイズが小さくなった子供のドレスをリサイクルショップにへ売りに行きました。

 

大人用のワンピースは3万円位、子供用のドレスは8千円したものです。

 

2つ合わせて5千円位になるかな?と期待してお店に行ったのですが、初めに行った個人商店のお店では値段が付かず、買い取り出来ないと言われて大変ショックでした。

 

後でそのお店を利用したことのある友人から聞いたところ、有名ブランドの買い取りやレンタルを主にやっているお店で、私のワンピースやドレスは対象外でした。

 

臨時収入を期待していたので、落胆しながら今度は大手のリサイクルショップに査定してもらうことを決め行ったのですが、日曜で買い取り受付も混んでいたせいか査定に30分以上も待ちました。

 

そこではワンピースが1500円で、子供用のドレスは300円でした。希望していた価格には及びませんでしたが、前のお店で0円と言われていたので高く感じました。

 

お店によって全く違う査定が出るのですね。これからに生かしたいと思います。

ゴスロリ系のブラウスを1枚だけでもOKでした

読了までの目安時間:約 2分

ゴスロリ系のブラウスを1枚だけでもOKでした以前、ゴスロリ系のブラウスを売ったことがあります。普通のカジュアルな服ではないので、最初どこに売れば良いのか迷いました。

 

「ゴスロリ 買取 東京」などのワードで検索し、ゴスロリ古着販売専門店の『ClosetChild 池袋1号店』という店にたどり着き、そこへ売りに行くことにしました。

 

買取には無料の会員登録が必要と言われたので、会員登録をした後に買取査定をしてもらいました。

 

店内はあまり混んでおらず、かかった時間は全部ひっくるめて20分くらいです。

 

売ったブラウスはタグ付きの新品で、定価は9000円くらいでしたが、買取価格は1120円でした。予想より安いなと感じましたが、ゴスロリという特殊なジャンルなのでこれくらいが妥当なのかも知れません

 

(洋服を売ったのは初めてだったので、相場はよく分かりませんが)

 

とはいえ、1点から買い取ってもらえたのでとても助かりました。店員さんの対応もテキパキしていて良かったです。また機会があれば、利用したいと思っています。

工夫をして楽しく賢く洋服を売りましょう

読了までの目安時間:約 2分

工夫をして楽しく賢く洋服を売りましょう以前、友人から勧められネットオークションで着なくなった古着を処分してから、現在も続けています。

 

処分する前にホームクリーニングを行い、衣類の汚れなどはなるべく細かくチェックして情報として記載しました。

 

古着の場合、汚れやほつれ、痛みがあることも多いので、トラブルになることを考えてきちんと対応しておいた方が良いと、アドバイスを受けていたからです。

 

また、写真はなるべくキレイに撮るようにしていますが、モニターの設定などにより、若干の色の違いが出てしまう可能性があることは記載しました。

 

若者向けのブランド衣料で、数年前に販売したものを出すことが多く、その場合はある程度の値段が付きます。

 

単品では入札がない場合もあるので、そのと時はセット販売にして出すことで落札後のやり取りや、発送の手間を少しでも減らせるようにしています。

 

また、毎年お正月に出る福袋を購入しているので、福袋に入っている衣料の中で自分の趣味に合わないものは、タグが付いたまま売りに出すこともあります。

 

タグが付いた新品の場合は、入札者も安心して入札できるようです。ただ売るのではなく、様々な工夫をして楽しく洋服を販売しましょう。

クローゼットの中身がスッキリさっぱり

読了までの目安時間:約 2分

クローゼットの中身がスッキリさっぱり私は買い物が大好きで、よくファミリーセールに行きます。セールに行っては買い物するのですが、増えるばかりでなかなか捨てれないのです。

 

あっという間にクローゼットがパンパンになってしまったので、仕方なく整理をすることにしました。

 

始めはゴミ袋に入れていたのですが、しばらく進めているとまだまだ着れる物ばかりでもったいないと思始めてしまいます。

 

そこで、また着るかもしれないからと部屋の隅に積み重ねて、結局は捨てることが出来ずにいるのです。

 

何気にお昼のテレビを何気なく見ていると、不用品を売ってお小遣いになるという番組をやっていて「これだ!」と気付きました。

 

思わず、部屋の隅に置いていた洋服をまとめて持ち、お店に走っていたのでした。

 

元々、買った物がそんなに高いものではなかったので、高値で売れると考えていなかったのですが、売る物がこれからの季節必要になって来る物ばかりだったので、予想していたより多くお金が戻ってきました。

 

と言っても一回のランチ代ぐらいでしたが、捨てるよりはお金になる方が良いですよね。

 

旦那にも、やっと整理できたと褒めてもらえましたし、ちょっとしたお金も頂けたので、行って良かったと思いました。

宅配買取で楽チンで便利です

読了までの目安時間:約 2分

宅配買取で楽チンで便利です30歳を境に洋服の好みがガラッと変わり、大量の着なくなった服やカバンが出ました。

 

捨てるにはまだまだ綺麗でしたし着れる物も多かったので、相談した友人からの勧めもあり、初めて洋服を売ってみようとネットで詳しい情報を集めました。

 

自分でリサイクルショップに持ち運ぶのは、量が多くてとても大変そうだったので、ネットで『宅配買取』をしてくれる所を探すことにしたのです。

 

百貨店やセレクトショップで買った服が多かったので、ブランドによって細かく査定をしてくれるショップを希望していました。ちょうど良いお店があったので、そこにお願いすることにしました。

 

まずはダンボールを希望の数だけ送ってきてくれるのですが、中に着払の宅急便の送付状も付けてくれるので、とても親切でした。

 

洋服と一緒に自分の証明書のコピーと振込口座番号の書類を入れて送り返しすと、1週間も経たずにメールで連絡があります。

 

その時も、洋服1点1点の説明と値段と担当してくれた人の総評(どうしてその値段になったのかなど)が記入されていて、とても分かりやすかったです。

 

値段を見て、もし気に入らなかった場合は無料で返品をしてくれるサービスがあったので、何着かは返送してもらい、残りは口座に入金してもらいました。

 

どれ位の値段を付けてもらえるのか?と不安いっぱいでしたが、良心的で思ったよりも高く売れたので、とても満足できました。

 

ぜひ次回もいらない洋服が出てきた時は、宅配買取を利用したいと思っています。

思い出の詰まった洋服だからこそ

読了までの目安時間:約 2分

思い出の詰まった洋服だからこそ若いころから大切にしてきた洋服には、思い出がたくさん詰まっています。

 

特に値段や素材が「良い」ものは、親や恋人などから買ってもらった大切なものが多く、着れなくなってもなかなか手放すことができませんでした。

 

洋裁もするので、どうしても手放したくない洋服はリメイクして小物にしたりもしてきましたが、それでも何十年分の洋服はぜんぜん減りません。

 

幸い家に置くスペースがあったので、洋服は母親の若い頃からの分と合わせて膨大な量に。結婚と引越しを機に少し整理することにして、よく利用していたネットオークションに出品してみました。

 

オークション出品は何度もしたこともありましたし、ファッション関連の仕事をしていたこともあり、写真の見せ方キャプションはお手の物。想像していたよりスムーズに、そして予想以上の値段に売ることができました。

 

リサイクルショップなどで買取をしてもらうと、どうしても安くなりがちです。もちろんこちらの1品1品への思い入れも考慮されません。

 

その点、オークションなら自分の気が済むまで説明もでき、値段設定や梱包も自分で設定できるので気持ちが良いです。

 

受け取った相手からのお礼や、大切に使いますねというメッセージもとても嬉しいものです。捨てるのではなく、譲渡するということで気持ちがかなり楽になりました。

フリーマーケットはお客さんとのやり取りが楽しいです

読了までの目安時間:約 2分

フリーマーケットはお客さんとのやり取りが楽しいですウチの子供は双子なので、サイズアウトして着れなくなる服も2倍。

 

年の違う兄弟ならお下がりにできますが、大きさもほとんど同じなのでお下がりはできません。

 

出産祝いでいただいたブランド物の洋服もありましたが、赤ちゃんが着たものなので小さな汚れがあったりします。

 

なのでオークションでは売らず、実際に商品を見てもらえるフリーマーケットで売ることにしました。

 

ママ友と一緒に市のお祭りで開催される、フリーマーケットに出店したのです。子供服はすぐに着れなくなるので需要が高く、お客さんがたくさん来てくれましたね。

 

また、こういう風に着たら可愛いよ、などコーデの仕方も自分なりにアドバイスをしたりして、お客さんとのおしゃべりも楽しかったです。

 

値段を安く付けていたので、ほとんどの服が売れました。買った時の値段よりはかなり安いですが、着れなくなった服がゴミにならずに済んだので良かったです。

 

リサイクルショップやオークションも良いですが、実際に買う人とコミュニケーションが取れるフリーマーケットは充実した時間が過ごせました。またやりたいと思っています。

最近の古着屋・リサイクルショップの状況

読了までの目安時間:約 2分

最近の古着屋・リサイクルショップの状況私は今までかなりの数の洋服を、古着屋やリサイクルショップへ売ってきました。

 

最近ではどこのお店でも、無名ブランドや季節外れの商品の「量り売り」というシステムが流行りなのか、結構目にします。

 

これは便利であるのですが、逆に良く考えて季節に合った時期に売りに来た方が高く売れる事もあるので、出すタイミングを検討しながら出す工夫をしています。

 

また有名ブランドでも、最近は洋服の値段が全体的に下がっているので安く、ハイブランドでもセカンドラインなど出しているところに関しては、店員さんがその辺の区別を付ける事が出来ない店は非常に安くなります。

 

最近はお店で「メーカやブランド」をコンプユーター管理している事が多くなってきていますが、以前は店員さんに洋服の知識が無い事がちょくちょくあり、売るこちらが困る事ばかりでした。

 

洋服以外にも昔からシルバーアクセサリーが大好なので、売ってみようと出してみました。元々ギャランティーカードが付いているブランドに関しては、それだけあれば良い店もあります。(レシートも必要なところ有)

 

しかしクロムハーツに関して昔はレシート位しかいらなかったのに、今はインヴォイスを販売店が発行しているらしく、売る事ができませんでした。

 

ここ数年はネットオークションなどでもアクセサリーは「偽物」が多くあるので、販売店が対策をしたのだと思いました。

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報