ブランディア

ブランディアってどうなの?口コミ評判調査!

ブランド買取のブランディアの口コミ評判徹底調査!

買い取りを考えて常に服を大切にする気持ち

読了までの目安時間:約 2分

買い取りを考えて常に服を大切にする気持ち季節の変わり目など、年に2回ほどリサイクルショップを利用しています。

 

持ち込む物は、年々成長する子供服がメインですが私の服も毎回、数枚売りに行きます。

 

初めて利用した頃は何も分からず、夏に着なくなった服を秋に持って行ったり、その逆で冬に着なくなった服を春に持って行ったりと、季節を完全に無視した行動をとってしまっていたのです。

 

何度か利用した後、着なくなった服を納戸に半年寝かせて夏服を春に冬服を秋に持って行くようになり、若干ですがタイミングや工夫によって買い取り価格が上る事を知ったのでした。

 

後は、着るかもしれない・・・なんて思ってズルズルとタンスの肥やしにするよりは、もう着ないだろうなとなったらサヨナラする思い切りの気持ちも大事なようです。

 

クローゼットの大きさは限られてますから、新しい服が欲しい!の欲求ばかりではなく、新しい服を買うためのスペースを作るために今ある服を処分する努力をしなければならないのです。

 

リサイクルショップを利用し始めてからは、お店に売りに行くかもしれない事を前提に着ているので、丁寧に着て洋服を大事に保管するようになりました。

 

服を売りに行くという事は、値段を付けてもらうという事です。イコール次の買い手に買ってもらえるような状態、需要がないと成り立たないと思うようになりました。

 

ただ単純に「いらないから売りに行く」ではなく、服に限らず『物を大切にする気持ち』が強いです。

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報